塙書房
ホーム お知らせ 新刊案内 リンク カートを見る

OR  AND

表示行数

上記を含む

詳しく検索 >>

「詳細検索」を隠す

新着情報
お知らせ
新 刊 案 内
ジャンル
  国語・国文学
  万葉集研究(シリーズ)
  歴史
  日本書紀研究(シリーズ)
  民俗学
  哲学・思想
各種ご案内
会 社 案 内
購 入 案 内
個人情報の管理と取扱
いについて
リ ン ク
お問い合せ
 
 
Home>詳細

読みなおす 日本の原風景
古典文学史と自然

著者:森 朝男 著
    はなわ新書 216頁
    2104年10月発行
定価:1404円(本体1300円+税)
ISBN:978-4-8273-4083-9
発売日:2014/11

ショッピングカートに入れる カートを見る 購入案内

 


詳細
平城京・平安京
庭園・草庵・旅

自然に何をみるか
時代による新たな発見が
文学史を動かす

古事記・日本書紀・万葉集・風土記から源氏物語へ
そして西行・道元・芭蕉・蕪村・良寛まで。
神話・物語・和歌・俳諧、さらに仏教書・芸道書などにわたり
古典文学史の歩みが育んだ自然観を読み解く。
〈美夫君志リブレ〉

【目次】
第一章 自然と人は繋がる −日本人の自然観の基盤−
第二章 異郷を想像する −文学意識の形成と自然−
第三章 季節感の形成 −平城京・平安京の自然観−
第四章 美しい自然・美しい感情生活 −平安時代貴族と自然−
第五章 山里の発見 −中世文学と自然−
第六章 芭蕉・蕪村・良寛 −近世文学と自然−


【著者紹介】(発行当時のものです)
森朝男(もり・あさお)
1940年東京都生まれ。
早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。博士(文学)。
フェリス女学院大学名誉教授。
PAGE TOP

Copyright(c) 1994-2007 Hanawashobo CO.LTD, All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は塙書房またはその情報提供者に属します。