塙書房
ホーム お知らせ 新刊案内 リンク カートを見る

OR  AND

表示行数

上記を含む

詳しく検索 >>

「詳細検索」を隠す

新着情報
お知らせ
新 刊 案 内
ジャンル
  国語・国文学
  万葉集研究(シリーズ)
  歴史
  日本書紀研究(シリーズ)
  民俗学
  哲学・思想
各種ご案内
会 社 案 内
購 入 案 内
個人情報の管理と取扱
いについて
リ ン ク
お問い合せ
 
 
Home>詳細

日本史の中の和歌浦

著者:寺西 貞弘 著
    B6判  208頁
    2015年11月発行
定価:2160円(本体2000円+税)
ISBN:978-4-8273-3121-9
発売日:2016/01

ショッピングカートに入れる カートを見る 購入案内

 


詳細
塙選書121

今、時を超えて、和歌浦を語る時が来た。

古代
 万葉人は、なぜ和歌浦にあこがれたのか
中世
 和歌浦玉津島神社が、なぜ京都に勧請されたのか
近世
 天下人秀吉は、戦乱のさなか、なぜ和歌浦を遊覧したのか
古代から近世までを見つめ直し、和歌浦の新たな歴史を語る。

【目次】
T古代史の中の和歌浦
   古代の行幸と和歌浦
   古代の和歌浦行幸とその景観美
   吹上と和歌浦
U中世史の中の和歌浦
   寺社参詣と和歌浦
   新玉津島神社と和歌浦
   飛鳥井雅永と和歌浦
V近世史の中の和歌浦
   天下人秀吉と和歌浦
   紀州東照宮と和歌浦
   六義園と和歌浦


【著者紹介】(発行当時のものです)
寺西貞弘(てらにし・さだひろ)
1953年大阪府生まれ。
関西大学文学部史学科卒業。
関西大学大学院博士課程後期課程修了。博士(文学)。
元・和歌山市立博物館館長。有田市郷土資料館学芸員。
PAGE TOP

Copyright(c) 1994-2007 Hanawashobo CO.LTD, All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は塙書房またはその情報提供者に属します。