塙書房
ホーム お知らせ 新刊案内 リンク カートを見る

OR  AND

表示行数

上記を含む

詳しく検索 >>

「詳細検索」を隠す

新着情報
お知らせ
新 刊 案 内
ジャンル
  国語・国文学
  万葉集研究(シリーズ)
  歴史
  日本書紀研究(シリーズ)
  民俗学
  哲学・思想
各種ご案内
会 社 案 内
購 入 案 内
個人情報の管理と取扱
いについて
リ ン ク
お問い合せ
 
 
Home>詳細

菅原道真論

著者:滝川幸司著
    A5判  756頁
    2014年10月発行
定価:23760円(本体22000円+税)
ISBN:978-4-8273-0121-2
発売日:2014/11

ショッピングカートに入れる カートを見る 購入案内

 


詳細
菅原道真自身の主張だけでなく、摂関家や詩友―ヨコの関係から、さらに祖父清公や父是善―タテの関係からも道真を捉え相対化し、道真の特異性を明確にしようと試みる。
《第4回池田亀鑑賞受賞》

【目次】
はじめに─本書の構成と目的─
第一編 詩臣としての道真
 第一章 詩臣としての菅原道真
 第二章 菅原道真における<祖業>
 第三章 菅原道真の「言志」
 第四章 独り王戎が在る有り−菅原道真と竹林の七賢−
 第五章 応制詩の述懐−勅撰三集から菅原道真へ−
 第六章 『菅家後集』−大宰府の道真−
 付章 天智系としての宇多天皇
      −菅原道真「崇福寺綵錦宝幢記」をめぐって−
第二編 道真の交流
 第一章 藤原基経と詩人たち
 第二章 時平と道真−『菅家文草』所収贈答詩をめぐって−
 第三章 安倍興行考
 第四章 巨勢文雄考
 第五章 島田良臣考
 第六章 菅野惟肖考
 第七章 島田忠臣の位置
 第八章 道真の同僚
第三編 道真の家系
 第一章 菅原清公伝考
 第二章 菅原是善伝考
終章 菅原道真の位置

【著者紹介】(発行当時のものです)
滝川幸司(たきがわ・こうじ)
1969年長崎県生まれ。
大阪大学文学部卒業。
大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。
奈良大学文学部教授。

PAGE TOP

Copyright(c) 1994-2007 Hanawashobo CO.LTD, All Rights Reserved.
掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は塙書房またはその情報提供者に属します。